上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
食べなれると美味しいカレーラーメン。


スポンサーサイト
2015.04.10 Fri l おでかけごはん l コメント (0) l top
西武秩父線の正丸駅をスタート&ゴール地点とする、「伊豆ヶ岳を越える道トレイルラン」(11.16)に参加してきた。距離は17kmなんだけど、結構登りも下りも厳しい。でもお天気最高だし、紅葉は燃えていてきれいだったし、何より、主催のスポーツエイド・ジャパンさんのエイドが美味しかったなあ。

07:05池袋発の快速急行で08:27正丸駅着。小さな駅にぞろぞろぞろと、ランナーやハイカーが降りてくる。大会参加者は男性320人女性80人ほど。受付してちっちゃすぎるテントで着替え。
09:00開会式。山道保全のためや、ハイカーとの問題などから、この大会は今年でおしまい。来年からは女性オンリーの大会にするそう。おおお、女性だけのトレイルラン、いいね!

20141118214657c29.jpg

開会式終わりですぐスタート地点に。↑こんな混雑。去年、スタートがもたついたイメージがあったので早々と並んでみました。
09:30スタート!しばらくはアスファルトの道を登る。走り始めにしては、けっこうきつい。歩いている人も多いけど、ここはがんばろう。この先、山道に入ると、道が細くなり、追い越しや追い抜きが難しくなる。直前に電車の中で読んだ本に書いてあった「脱力」を心がけて走る。
20141118215337c0c.jpg

ちょいと登って景色を眺める。まだまだ余裕だね。

20141118214658c5f.jpg

第一エイドの正丸峠、3.4km地点。ここまで約30分。ここのエイドは水とスポーツドリンクのみ。暑くなってきたのでウインドブレイカーを脱いでバッグに入れる。ここからちょいと下ってまたずっと登り。けっこう狭い登山道を400人のランナーが走るわけだから、そりゃもう迷惑なわけです。
「お先にどうぞ」と言ってくださるハイカーさん、実はこの後にまだ200人くらい走ってくるんでるけど、ずっと待ってるのかなあ。申し訳ないです。と思いつつ、どんどん追い抜く。

20141118214700901.jpg

第二エイドの伊豆ヶ岳5.4km地点。ここまで約1時間。一応ここが最高地点標高851m。スタートから500mくらい登りました。ここからのエイドは充実。去年ここで、マラソン人生初めてのコーラをいただき、あまりの旨さに涙しましたが(ウソ)、今回もコーラ、チョコ、飴、梅干しなど。ゆっくりしてると、みんなどんどん追い越していく。皆さん、本気なのである。うーん。

ここからの下りは急すぎて、走る場所などほとんどない。手を使って体全体でやっとこよっとこ降りていく感じ。おまけに落ち葉が積もっていてずるっと滑ってなかなか危ない。少しでも坂が緩やかになると、一目散に走り出していくランナーさん達。負けじと私も追いかける。山伏の修行なのである。

20141118215340c17.jpg

そんなこんなで格闘しているうちに、第三エイドの天目指峠8.8km地点。1時間45分なり。エイドには、コーラ、クリームパンにチョコパン、かりんと、チョコ、バナナ、リンゴ、グレープフルーツ、梅干し。喜んで全部食べていると、また、どんどん皆さんに抜かれてしまう。

ここからまた登り。ここまで来ると、登りのテンポをつかめてきて、、右、左、と、体重を載せながら歩く。ヘロヘロの男性を追い抜くのは、ちょっと快感(やなヤツ)。さすがに足に来ていて、つまづいたり、滑ったりと、危険を味わう。左膝に違和感あり。いかんいかん、下りで飛ばし過ぎたか。ま、それもトレイルランの醍醐味。

20141118214701fe3.jpg

登りは歩いてクリアすると、最後の第四エイドの子の権現10.3km地点。約2時間30分なり。むむむ、結構かかりましたね。

20141118221307311.jpg

ここは去年もフルーツポンチが出て感激したけど、今年はフルーツポンチにさらにアンコを入れるという荒業?に。もう、甘いもの大好き状態。他、チョコやフルーツやいろいろ。食べないで、どんどん行っちゃう人多数。

20141118215338886.jpg

子の権現の鬼のお二人に別れを告げて走り出すと、「スカイツリーが見えるよ!」と、おじさんに言われてしばし景色を眺める。おおお、確かに。スカイツリーは高尾山より高いんだそうだ。
ここからは、アスファルトの道。5km下って1.5km登るとゴールなのだが、ここが信じられないほどきつかった。
山道はなんだかんだいっても足に優しいのだが、アスファルトの下りはダイレクトに足にくる。すでに膝を痛めているので、抑え気味に飛ばしたが、みなさんガンガンにせめて走って降りていく。そして、ゴールまでの、上り基調の1.5kmがきついきつい。死ぬかと思った。スカイツリーおじさんの後ろを必死にくっついてなんとかゴール!何とか3時間以内にゴールできました。女子ではだいたい真ん中くらいの順位、がんばりました。
結局、ランといいつつも、走ったのは始めと最後のアスファルトの道路くらい。山道は結構急で、気持ちよくトレイルランできる場所は1/10くらいではないかと。早歩きの山登り、もしくは山伏修行という感じでした。ま、山道だからそんなもんかな。
なめこ汁と漬物いただき、完走記念に、ひだまり山荘さんの30%offのトレラン用リュックを買ってしまった。うしし。

2014111821465662a.jpg

帰りは、乗換の飯能駅で降りて昼飯。北口と南口を間違えてしまい、商店街に迷い込み、アニメ「ヤマノススメ」のキャラクターちゃんが立っていた「長寿庵」さんにふらりと入る。鴨汁せいろ、サービスのナス天付。量が多い。どうもメガ盛りで有名な店らしい。

帰りは足がどんどん痛くなり、家に歩いて帰れないかと思うほどだった。その痛みは2日たった今(18日)もまだ。階段の下りが特にひどい。治るだろうか。今週末はフルマラソンなのに。

第12回 奥武蔵 伊豆ヶ岳を越える道トレイルラン(2014.11.16)

ウエア 速乾ランニング、半そでシャツ、あったかアームカバー、CWXタイツ、短パン、ネックウォーマー、ウインドブレーカー(途中で脱ぐ)+ウエストポーチ

参加費3300円(参加賞のTシャツなし)
交通費1760円
昼食代1000円(鴨汁せいろそば)
リュック9280円
2014.11.16 Sun l マラソン l コメント (0) l top
昨日に引き続き、鮭料理。
鮭が、底値か!ってくらいに安い。この立派な一切れ100円なり。
鮭のソテーのコツは、焼く時に、始めからバターで焼かないこと。まず、オリーブオイルで焼いてから、仕上げの段階で、バターひとかけ投入して蓋。ラストにおしょうゆたらり。

20140927061541c73.jpg

今日はそこに、いくらのしょうゆ漬けをのせてみました。イクラは漬ける時に、しょうゆでなくて、塩で漬けると色がきれい。おお、豪華。
つけあわせは、豆苗炒め。これ一パック使ったら、ベランダで水あげて育ててからまた、新しい豆苗と一緒に炒めてます。豆苗の輪廻ですね。
2014.09.26 Fri l おうちごはん l コメント (2) l top
スーパーに秋鮭の並ぶ季節になりました。お安くて脂のってて美味しいのさ。
今日はこの時期にいつも作る、はらこ飯。

20140925171843e3b.jpg

<作り方>
1 鮭の切り身2切れを2cm角に切る。
2 しょうゆと酒各大さじ2と昆布一枚で鮭を煮る。
3 2を身と汁にわけて、その汁をくわえて、米2合炊く。
4 炊きあがりに身を加えて蒸らす。
5 はらこ(いくら)のしょうゆ漬けをのせてできあがり。

しみじみと美味しい、東北地方の秋の味です。
2014.09.25 Thu l おうちごはん l コメント (0) トラックバック (0) l top
スーパーに「ワカサギ」という表示で売られていても、安くて大きな魚の時は、それは「キュウリ魚」の時が多い。ま、ワカサギはキュウリ魚科なので、間違いではないのかもしれないけど。ただ、味が大雑把。キュウリくさいのよね。と、いうことで、今日は本物の「ワカサギ」を使って南蛮漬け。
201409250528009d1.jpg

<作り方>
1ワカサギを洗ってよく水切り。
2玉葱スライス、人参千切り。そこに白だし、柚子酢、酒、水でつけダレつくる。
3ワカサギに片栗粉まぶして揚げる。2に浸ける。
野菜は生でもワカサギの熱でしんなりするから、オッケー。味もシンプルなのが一番。

南蛮漬けは翌日もうまし。
2014.09.24 Wed l おうちごはん l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。